2008年12月5日金曜日

巡り合わせ

 今夜は、京都からお客様がいらっしゃって、うちのセンターの理事長との素晴らしい出会いの瞬間を目の当たりにしました。

 今は、実現できないにしても、目標として設定しておくことの大切さを実感しました。

 この出会いが素晴らしい種となり、うちのセンターの、そして、日本の家庭医療の素晴らしい花が咲くといいなと思います。

 いえ、僕も、素晴らしい花が咲くように、できることをやっていきたいです!

 また、明日はFPIG関西主催の合宿が、京都大学で行われるのですが、「家庭医の自立」というテーマで話をする機会をもらえたので、今日の出会いのこともお話しして、家庭医の自立の道として、新たな方向性も示したいなと思っています。

 医学生さん達に、楽しんでもらえるとええなぁ〜!

2 件のコメント:

林 尚美 さんのコメント...

八藤先生、2日間ありがとうございました!
しかもわざわざ北海道から。

誰もコメントしていなかったので、図々しくも私なんかがコメントさせていただいています。

本当に楽しく、価値のある2日間でした。

実は国試勉強もホントやらなくちゃーって、
参加を迷ってたんですけど、
また家庭医に対して
やる気がわいてきたので、
本当に参加させていただけて良かったです☆

やはり目標があって、
自分が楽しいと思えることで、
人を幸せにできて、
しかも自分の目標に近づいている感覚って
それはそれは、
幸せだろうなと思います。

私も頑張ろうと思えました。

まぁさしあたりコクシを、ですけど<(_ _)>

またよろしくお願いします。

はっちゃん さんのコメント...

こちらこそ、参加して下さってありがとうございました。
皆さんが、目を輝かせて、話を聞いてくれたり、いろんな質問をぶつけてくれたことが、とても嬉しかったです。
まずは、国家試験、頑張って下さいね!